So-net無料ブログ作成
検索選択
TVドラマ ブログトップ
前の10件 | -

「サラリーマンNEO] [TVドラマ]

これまでバラエティ番組としてはあまり焦点があてられていなかったサラリーマン社会をネタにしたコントを中心に構成している。

サラリーマンNEO

コンセプトは「NHKらしからぬNHKでしかできない番組」。

番組内での企業名の積極的な表示(他の番組では控えられるが、サラリーマンをネタにしていることもあって避けて通れない)や、一般には一見わかりにくい(内容を咀嚼できる視聴者層が絞られうる)シュールなコント、さらにはスタッフの笑い声が混ざったり[2]アドリブが多用されたコントなど、今までNHKでは半ばタブーとされていた内容を取り上げているのも特色といえる。

番組のメインキャストは、生瀬勝久を中心とした、普段はバラエティ番組には登場しない舞台系の俳優を中心に配しており、現在はいわゆる「お笑いタレント」が登場しない(初期の特番放送時には一部登場)のもこの番組の特徴である。

この方針については、NHKのこれまでのお笑い番組が演芸主体になっており、コントに挑戦するためには他局と同じ番組を放送しても意味がなく、独自性を出すためであったとプロデューサーが取材で答えている。(ウィキペディアより抜粋)

最近、奥田恵梨華のギャグが冴えている

奥田恵梨華は前々回の昼ドラ「愛の迷宮」に出演していたまともな女優なのだが、そのギャップが面白い

昨日は「サラリーマン体操」なるものを熱演していたがうける。

しかし何と言っても不思議名俳優生瀬勝久の存在を忘れては本体が成り立たない


素敵な選TAXI脚本出演バカリズムってすごい [TVドラマ]

バカリズム.jpg
素敵な選TAXIとても面白くて、毎週必ずテレビ見てます。
見ているだけではなく、録画もしてますよ。
いやあバカリズムは凄いです。

発想力がすごいんでしょうかね?
人とはちがう着眼点を持っているという事でしょう。
お笑いでもそうですが、発想が飛びぬけていると思います。
バカリズム-3.jpg
なんでも、最初に考える人がすごいと思っているので、フリップを使ったあの地図のやつとか、やっぱりバカリズムは凄いと思います。
その才能を有り余していたのか、まだほかにも才能があったんですね。という事で素敵な選TAXIの脚本までやってますから、尊敬します。
しかも面白いし、演技力もあると思います。そんなバカリズムについて色々知りたいと思い、調べましたよ。

バカリズムはマセキ芸能者所属のタレントです。本名 升野 英知(マスノヒデトモ)38才ですね。
若く見えますけど、意外と年いってますよね。
童顔だと思います。

身長も高くないですし、痩せてるのかな?まあ普通の体形に見えますね。
もともとは二人でバカリズムというコンビを組んでいたようですけど、一人になってもバカリズムという名前でやっているんですね。
芸名を変更すると芸歴がリセットされるという理由だそうです。

そんなことはない気もしますけどね。バカリズムが人気が出始めたのはR-1グランプリからですかね。
それまではそんなに売れてなかったと思いますけどね。
最初に出場したR-1グランプリの「トツギーノ」で大ブレイクした気がしています。
トツギーノ.jpg
そのあとはテレビでも良く見るようになったと思いますね。それほど、発想が飛びぬけていました。
他の芸人さんからも尊敬されてると思います。
そして脚本としては世にも奇妙な物語で、「来世不動産」の脚本を手がけましたよね。

あれもリアルタイムで見てましたけど、とても面白かったです。そんなバカリズムですがプライベートの事はあまり知られてないような気がします。
バナナマンの日村とは仲がいいようですね。
居候もしていたようです。そんな話は聞くのですが、女性関係の話は聞かないですね。

アメトークで女性苦手芸人みたいなものに出てた気がしますけど、本当でしょうか?
もう38歳なら結婚してもおかしくはないですよね。
あれだけの才能があると結婚とかに興味がないのでしょうか?

まあ、そんなことは自分できめることですから、他人がとやかく言う問題でもないでしょうけどね。バカリズムにはこれからも脚本を続けてほしいと思います。
素敵な選TAXIも面白いですが、もっと面白い脚本が掛けると思います。
ぜひまたお願いしたいです。
タグ:バカリズム

ファーストクラスに出演中の小島聖さんとは? [TVドラマ]

小島聖ー2.jpg
ファーストクラスに出演中の小島聖さん(役名 荒巻千冬)とはどのような方なのでしょうか。

まず、小島さんのファーストクラスでの役どころを見ていきましょう。
小島さんは、「TATSUKO YANO」のプレストップという位置にいます。



しかし、リカ(木村佳乃)がクリエイティブディレクターに就任し、自分の上に立つことが気に入りません。
何かあると心の声で川柳を詠みます。
キャッチコピーは、「ブルドーザークイーン」です。
リカを陥れるためには、お金を払い情報を手に入れたりもしています。

「TATSUKO YANO」のスタッフが人事異動にあった時には、華(鈴木ちなみ)と手を組みリカが新人モデル・ユリナ(中川可菜)の母親であることをネタに脅しをかけたりもしました。
また、制服デザイン選挙では、千冬をプレスのトップ兼アシスタントクリエイティブディレクターにすることを条件に凪子(ともさかりえ)と手を組み、女を武器に校長を誘惑する作戦をたてたりもします。
千冬は、トップになるためには裏工作も厭わない性格であるようです。

ファーストクラスでの小島さんのファッションは、「PLAIN PEOPLE」や「DURAS」、「BASILE28」、「TELA」などといったブランドの衣装を着用しているようです。

衣装は、モノトーンで大人の女性らしい落ち着いた雰囲気です。
小島さんの経歴はというと、1989年にNHK大河ドラマ「春日局」でデビューしました。

その後は、数多くのテレビドラマや映画に出演しています。
テレビドラマでは、フジテレビ「ナースのお仕事」、TBS「ラブシャッフル」、テレビ朝日「相棒~season12~」、テレビ朝日「松本清張 わるいやつら」などに出演しています。
映画では、「完全なる飼育」、「悪の教典」、「東京タワー~オカンと僕と、時々、オトン」、「海猫」などに出演しました。1999年には映画「あつもの」で第54回毎日映画コンクール女優助演賞を受賞しました。

その他にも、舞台やCM、写真集、ケータイドラマなど多方面で活躍しています。
小島さんの過去のスキャンダルを見てみると、1994年に「NIGHT HEAD」で共演したことをきっかけに俳優の豊川悦司さんと熱愛報道がありました。
2人は、結婚秒読みとまで言われていましたが、1997年に破局しました。

また、前園真聖さんや千原ジュニアさんとも熱愛報道があったようです。
その後、2000年に「SOPH.(ソフ)」の社長である清水浩文さんと結婚しました。
しかし、清水さんとは今年6月に離婚していたことがわかりました。

理由は、仕事が多忙なことが重なりすれ違ってしまったからのようです。
演技力に定評がある小島さんですが、ファーストクラスでは今後どのように悪女を見せてくれるのか期待しましょう。
タグ:小島聖

レミ絵の姉のナミ絵役の人って・・・。シシド・カフカの魅力に迫る! [TVドラマ]

シシドカフカ.jpg
ファーストクラス第2期は主演の沢尻エリカ以外のキャストがほぼ一新され、ファーストクラス編集部からファッションブランドTATSUKO YANOに舞台を移しました。
第1期で重要なキーパーソンとなっていた菜々緒扮する川島レミ絵ですが、今回は沢尻エリカ扮する吉成ちなみの同僚からはフェードアウトしました。
しかしTATSUKO YANOには川島レミ絵の姉でデザイナーの川島ナミ絵役としてシシド・カフカさんが登場しています。

このシシド・カフカという名前に馴染みのない人も多いかと思いますが、
172㎝の長身の菜々緒の姉役としてはまり役な風貌を持っているのが印象的です。
本当の姉妹といわれても違和感ないほど、似通ったテイストの顔かたち・・・。
姉妹
それもそのはずシシド・カフカさんは菜々緒を超える175cmの長身モデルなんです。
このシシド・カフカさんについて掘り下げてみたいと思います。
ファーストクラス第2シーズンを見て「誰だろう?この人」と思っている人も多いはず。

女優初挑戦ということでなじみのない人が多いのも当然ですが、
数年前グリコプリッツのCMで少し話題になったことがあります。
ドラムを叩きながら「ププププッププーププププップップ」と歌うこの美女は誰なんだ?と。
sisido.jpg
シシド・カフカさんは本業はドラマー&シンガーという異色のミュージシャンで4枚のシングルと1枚のアルバムをリリースしています。
CMの出演も多くグリコのプリッツだけでなくソニーウォークマンのCMにも出演しています。
大学時代には8つのバンドを掛け持ちして、THE NEWSというバンドで3代目ドラマーとして活躍して、ダイヤモンド☆ユカイのサポートドラマーであった経験もあるようです。
メキシコで生まれ、アルゼンチンで育つという変わった経歴を持つ彼女ですが、国籍は日本の日本人です。

カフカというのはカラスという意味で
本名は宍戸佑名というようです。けっこうかわいいですね。
気になるのは熱愛や彼氏はいるのかということです。

現在29歳になるシシド・カフカさんですが、ゴシップや熱愛の噂はないようです。
音楽業の方で多くの男性と交流があるはずなので、それなりに機会は多いと思いますが、今後に注目したいですね。
ファーストクラスでは猟奇的で好戦的な川島ナミ絵を演じていますが、実際の彼女はどんな人物かということも気になるところです。

ミュージシャン・モデル・女優とマルチな活躍が期待されています。

内田有紀って39歳には見えないけど 結構歳なんだな~ [TVドラマ]

内田有紀.jpg
内田有紀というと、アイドルとしてデビューしてもっと大スターになるのではないかと期待をしていたのだ、自分が思ったほど売れてなかったな、しかしながら最近だけど女優としては着実に力を付けていることはドクターXを見ていて解ってきた。

ドクターXでの役は、城ノ内という麻酔科医の役で子持ちという年齢相応の役で、大門と性格が近いというところ第一シリーズで、大学病院を辞めてしまい神原紹介所で派遣の麻酔科医として勤務することになり今現在に至っている。

アイドル時代は、当時アイドルという存在自体が死んでいた時代があった。今のようにAKBも
モー娘。も居ない時代でダンスとボーカルが持てはやされる時代だったそんな中で出てきた存在だった。

80年代~90年代は、アイドルデビューすると名刺代わりにCDまたはレコードを発売することが出来た。その名残が残っていたので内田有紀もその流れに乗りCDリリースが出来て、CD発売イベントも読売ランドでやっていて「お客がさん来なかったらどうしようと思っていた」言ってイベントのMCで泣いていたのを覚えている。

しかしながら、芸能界のモテ男福山雅治とのスキャンダルは痛いところではあるよねとりあえず、あれさえなければもっと人気が出たかもしれないので、当時見ていてなんとなく勿体ないという気分になったのを覚えている。

その後は、俳優の吉岡秀隆と結婚して離婚した理由が少し頭をかしげる理由だった。
「一緒に居てくれないから淋しかった」という事で離婚してしまい。バツイチとなったがその経験が女優としてのキャリアに逆に磨きを掛けてきたような気がする。

ドラマ、最後から2番の恋の中でひきこもり女子の役で出てきたときは演技のレベルが上がったと感じたところがある。
やっぱり女優はある程度の人生経験が必要であることが浮き彫りとなった。
年齢は、39歳だけど実年齢よりも若く見えていてまだ30代中盤かと思ったがプロフィールを確認すると意外と年齢を重ねているのでびっくりしてしまった。

実際、目元が前回見た時と違うような気がするときがある女優の仕事が入らない時に成形でもしているのかと感じるときがある。
まあこれといったエピソードの少ない状態ではある女優であり、今後は女優としてさらなるブレイクが期待できるのだが、主演を張るのは難しいのかもしれないかもしれない。

事務所の先輩である小泉今日子みたいな感じで40代後半になっても女の色気と可愛さをキープしてもらえるといいと思う。

タグ:内田有紀

バカリズムって 実際は多彩で面白い [TVドラマ]

バカリズム-2.jpg
お笑い芸人が、お笑い意外に表現の場所を求めることは良くある話だ。
一番有名なのは、ビートたけし、たけしも漫才やってタレントやって映画監督になるという異色のパターンを作り出したような気がする。
その流れに乗ってか?最近の脚本家がつまらないからなのかバカリズム本名枡野英知という。

芸名のバカリズムはコンビの時の名前で、相方は脱退した形で枡野がバカリズムが名前だけ引き継いでいる形である。

バカリズムのお笑いスタイルは、人の気づかないところに気付くというそしてそれを形にしていくというシュールな笑いを好む、例を出すと日本列島の各県を手で持つとこんな形をしているという。



誰も思いつかないけど実際は面白いものをスライドを使って客に見せる形を取ったり考えてることを演説形式で話をするような形を取る。

所属事務所はマセキ芸能社で、ウッチャンナンチャンなどがいる中堅事務所である
アイドルグループアイドリング!!を売り出すための番組をフジテレビのCSでスタートさせたのだが、アイドリングがいまいち売れず、司会者としてはイマイチもてあましているように見えてしまう、またあの番組に出ているアイドリングのメンバーだが売れる臭いがあまりしないと感じるのは自分だけだろうか?

また、今現在はオールナイトニッポンGOLDのパーソナリティーを務めているその番組内では、明け透けに自分の日常を語っている。たとえば自分の性癖についてや脚本を書いたのに女優にもてない等の愚痴や収録現場出逢ったエピソードなどを面白おかしく話をしている。
その番組の中でエロリズム論という本も出版し、この出版をキッカケに芸能人特に女性が聞いてくれないと嘆いているが、そういった少し童貞気質で卑屈なところがラジオリスナーにウケているところなのかもしれない。

また、航空会社のCMでアメリカ人の格好をして、その時につけていた鼻が差別にあたると放送中止になったりと不運な部分もある。
今回素敵な選TAXIについては、自分の見る限り世にも奇妙な物語に似ているような部分がある。
しかし、人は人生を選択することで生きているという事をゲストの俳優を通じて世間にアピールしている。

確かに人生を転がしていく中であの時の戻れたらや、もう一度やり直したいなどのエピソードは誰でもあるはずだ。ドラマの中でそれを選んだ場合にどういう結末になるのかという事を見せつけてくれるのだが人は人生を選び過ぎるとかえってろくな結果にならないことも多いという事があのドラマで明らかになった。
タグ:バカリズム

「ファーストクラス」のはまり役 [TVドラマ]


” 華やかなファッションブランド×性悪度MAXの女たち!私含めて、全員悪女”のフレーズで爆発的人気ドラマファーストクラス”に、篠原ともえ女優として出演している。
ドラマを見てあの”シノラー”が、あんなに綺麗になっている!!と驚いた人も多いだろう。

篠原ともえは”ファーストクラス”で主役の”吉成ちなみ”こと”沢尻エリカ”を応援するパタンナー役の”新堂 吹雪”を好演じている。

ドラマ中では、頭に糸巻きの簪をしている。その姿だけ見ると昔の”シノラー”を一瞬思い出させる。しかし昔とは違いとても女性らしく魅力的になっている。
沢尻エリカ.jpg
彼女自身、10歳の頃からデザインに興味を示し、大学も服飾学科に志願するほどである。
また沢尻エリカに自らで作った犬の洋服をプレゼントしたりなどしている。
もし芸能界に彼女がいなければ、もしかするとドラマの中の仕事と同じ仕事をしていた可能性もあるということも考えられる。

またこの才能はとどまることを知らず、デザインだと”宙てぬぐい”のデザインを手掛けており、売り出されている。さらにハンドメイド作品を取扱いをしているサイトの『ハンドメイド大賞』ゲスト審査員を篠原ともえが務めるということもしているようだ。

もしかするとこのドラマの中で一番のハマリ役が篠原ともえなのかもしれない。

「ファーストクラス」~淵上泰史 [TVドラマ]

淵上泰史.jpg
淵上泰史さん演じる矢野 隆太郎は「TATSUKO YANO」の創始者・矢野竜子の一人息子。
育ちのいい馬鹿息子を演じながら、影では何かをたくらんでいるような二面性を持っています。

俳優として活動する彼の、そのほかの作品には映画「軽蔑」「東京プレイボーイクラブ」PV「コミックゼノン 今ならわかる」などがあります。

2014年の「花宵道中」にも主演しており、安達祐実さんと共演をしています。

最近ではドラマ「昼顔」に出演をし、この頃は芸礫年目になります。
グーグルのCMでは新米教師役を演じることもあります。
どの役柄のすごく存在感があってみる人を引き寄せる力を持っている俳優さんに思います。

役者を目指す前はサッカー選手を目指していて、15歳の頃から大学4年までは真剣にサッカーに取り組んでいたそうです。
サッカー選手になるには実力が足りないらしく途中で挫折をしてしまい、それからは俳優の道を目指すようになり、今では自分らしく生きられる環境を見つけたようです。

趣味はサッカーとピアノもできるそうです。
サッカーもできてピアノもできるのはすごく魅力的に感じます。

どの役柄の、演技力はすごくあるように思います。
それぞれの役柄にしっかり魂をこめて演技をしているのがすごく伝わってくるような演技をしているように思います。

そんな彼のこれからの演技や、活躍の場にもすごく注目していきたいです。

これからどんな演技をしていくのかすごく楽しみになってきます。

タグ:淵上泰史

「ファーストクラス」~青柳翔 [TVドラマ]

青柳翔.jpg
青柳翔さん演じる間宮 充はファッション業界に目をつけ、独立しようとしていた蘭子と手を組んで、数々にブランドを再編し、NGSホールディングスを説膣します。
ちなみを操作して、「TATSUKO YANO」を破滅させようと企んでいるという役柄になります。
ドラマを見ていますが、いまだにつかみどころのわからない人物です。
そして、鍛えられた肉体美を見せるシーンもあり、ドキッとしてしまいます。

2009年に舞台「あたっくNO1」俳優としてデビューします。
劇団EXILEのメンバーになります。

ファーストクラスのほかには、「ゼロの真実~監察医・松本真央~」「あぽやん~走る国際空港」「クローバー」「私が恋愛できない理由」などに出演をしていました。
映画では「サンゴレンジャー」「ユダ」「今日、恋をはじめます」「メンゲキ!」などに出演していました。

もともとはボーカリスト志望だった彼でしたが、歌と演技のレッスンを続けていくうちに演技に興味を持ち始め、俳優の道を選んだといいます。
EKILEボーカルオーディションでは落選してしまいましたが、俳優としての道では、大活躍をしています。

「今日、恋をはじめます」ではカリスマ美容師を演じ、新人賞を受賞したという経歴も持っていて、演技経験は浅いのに、演技力が高いとすごく評判でした。

彼の演技を見ていてもすごく役に入り込んでいて、その人物になりきっているように見えるところは彼のすごさでもあり、彼自身の魅力でのあるんだろうなと思います。

タグ:青柳翔

鈴木ちなみさん演じる向井山 華 [TVドラマ]

鈴木ちなみ-2.jpg
鈴木ちなみさん演じる向井山 華は「TATSUKO YANO」のプレスアシツタントで千冬の部下という立ち居地。
笑顔で仕事をしているが、心の中ではかわいい言葉で、一番残酷な内容を毒づいています。
心の中で、毒づいた後に語尾に「ニャン」と必ず言うのが口癖。

和所はファッションモデルでタレント
目覚まし土曜日に出ていて朝の顔としても大活躍をしています。
そんな彼女が見せる悪女の役がどんな役なのかが、逆に新鮮に感じました。

デビューのきっかけは大学の入学式のときにスカウトされたことがきっかけで、最初は不安だった彼女を両親が後押ししてくれて芸能界入りを決めたそうです。

負けず嫌いな性格の彼女は中高と新体操部に所属していました。
書道を特技としています。
2008年にモデルとしてデビューを果たし、ファッション雑誌「with」の専属モデルになります。
その翌年には2010年度東レ水着キャンペーンガールに選ばれます。

映画にも出演経験があり、「海猿4」「FASHION STORY」といった有名な作品に出演をしています。

CM出演やPVにも参加し、幅広く活躍の場を広げている彼女です。
水着キャンペーンガールに選ばれるだけあり、抜群なスタイルの持ち主でもあります。

ドラマは他にも「ドン★キホーテ」「最後から二番目の恋」などにも出演をしていますが、今回のファーストクラスでの悪女の役は始めてみました。
この役をすることで、鈴木ちなみさんの新たな一面を見ることができたのではないかと思います。

タグ:鈴木ちなみ
前の10件 | - TVドラマ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。