So-net無料ブログ作成
検索選択
スポーツ ブログトップ

八重樫VS ロマゴン の伝説試合がTV 放送事故で・・ [スポーツ]

八重樫 ゴンザレス.jpg

http://www.daily.co.jp/ring/2014/09/06/0007305358....から引用
いや~久しぶりに興奮しました。
敗者である八重樫東さんに対する拍手と声援が鳴りやみませんでしたね

明らかに126戦無敗の天才ローマン・ゴンザレスとのテクニック、強打の差はありましたが

最後まで『打たれたら打ち返す』の大和魂で戦い抜きました

作戦としては2つあり1つは足を使っての戦術

もう1つは真ん中で打ち合うか!

初めは、足を使う方を選択していましたがあまりにもプレッシャーがきつい右ストレートからの

コンビネーションをかぶせられその差を感じたようです

そこで八重樫の取った戦術は『打たれたら打ち返す』の足を止めた殴り合いでした。


そしてその時は来ました。

9ラウンド、強烈な左ストレートを浴びふらふらとコーナーに尻餅をついた瞬間レフリーはまるで「もういいよ」と 心で叫んでいるかの如くまさに満身創痍の戦士を抱き抱えたのです。

試合はそこで止まりました

声援の中、一瞬静寂が訪れた後突如、沸き起こったアキラコール!


相打ち覚悟の壮絶な殴り合いは全国のボクシングファンに熱狂的に受け入れられ会場は異様な雰囲気に包まれました

八重樫チャンピオンは壮絶に散りましたが、確かに私たちは魂のぶつかり合う感動を味わっていました

WBC世界フライ級のチャンピオンベルトは失いましたが永遠に語り継がれるでしょう

~とこんな感動を台無しにしたのがフジテレビ


第5ラウンドの際「歴史的激闘の末 八重樫散る・・・。 ローマン・ゴンザレス3階級制覇」と画面右のテロップに結果が出てしまった。

インターネットの結果を見ないで素直にTV観戦していたファンは怒り心頭でした

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
スポーツ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。