So-net無料ブログ作成
検索選択

たかの友梨ビューティークリニックがマタハラか? [経済]

f1bd92a05fc75f945bdac8ee96f5694d.jpg

http://www.gen-genki.com/archives/interview/%E9%AB...から画像引用

あの有名なたかの友梨ビューティクリニックでマタハラが横行しているとのことです
マタハラとは?
マタハラ」とはマタニティー・ハラスメントの略で、働く女性が妊娠・出産をきっかけに職場で精神的・肉体的な嫌がらせを受けたり、
妊娠・出産を理由とした解雇や雇い止めで不利益を被ったりするなどの不当な扱いを意味する言葉です。
社会的な認知はまだ十分に進んでいませんが、マタハラの被害の実態は、よく知られる“セクハラ”(セクシャル・ハラスメント)よりも深刻であるといわれ、対策が急がれています。
(2013/7/8掲載)kotobank より


たかのさんの経営する全国122店舗で働く社員1200人のうち、男性はわずか20人と言うのにはびっくりしましたね。
たかの友梨さんは、女性が働く環境を整えたいと「再雇用制度を設けました。」と語っています。
しかし悪用されている様子が「ブラック企業対策ユニオン・エステ支部」のブログで次のように告発されていて、実際にはマタハラが横行していたことになります。

下記のように「ブラック企業対策ユニオン・エステ支部」のブログでけいさいされています
【産前産後休業・育児休業の取得を妨げられる】 こうした厳しい働き方をこなして、好きな仕事を続けていくと、妊娠・出産を迎える方もいます。

ですが、会社はこうした社員に対しても、産前産後休業や育児休業の取得を妨げようとします。「フルタイムの正社員で復帰することが、産休を取得する条件。」「パートにならないか。」「一旦辞めて、再雇用でもよいのではないか。」「育児休業の終了後には、今働いている店舗には復帰できない。」などと説明されたという声が複数人からあがっています。
出典:「ブラック企業対策ユニオン・エステ支部」のブログ

お金持ちで女性の味方のようなたかの友梨さんですが、ワタミ・すき家・ユニクロとお金持ちは過剰な搾取のもとに成り立っているのが現実なのでしょうか?

災害などの時にすぐ駆けつけるボランティア的な日本人気質は何処に忘れてきたのでしょうか? 彼らも昔は志があったと思いたいですね。 お金が人を変えるのでしょうか?

そういえば、石原環境大臣の一言に「最後は金目でしょ」と言う発言がありましたね
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。